TOP > 引き出物 > 人気の引き出物 引き出物宅配

目次

引き出物宅配

地域によっては、引き出物に布団など大きな物を贈る事もあるみたいです。できるだけ大きい物の方が好ましいと言われている地域もある様です。その場合には、結婚式の当日にゲストが自分で引き出物を持ち帰るというのは難しい場合もあるかと思います。

そこで、その様な大きく重たい物の場合には、宅配を活用して自宅に届けておくと言う事もあるそうです。引き出物宅配を利用すると、当日はまったく荷物で困る事はありません。手ぶらで帰宅する事ができますので、2次会に参加する際にも楽ですね。

ゲストによって慣れない服装により引き出物で惑わされたくないという人もおり、宅配で届けてくれるという事に対して、嬉しいという人もいる様です。

ネットショップで購入できる引き出物についての関連記事

引き出物の決め方について

多くの人は結婚するときに、結婚式や披露宴を挙げます。その際に引き出物は、必ず準備します。祝儀のお返しともなる引き出物は、相手によって、内容をかえなければならない場合もあります。

しかしながら、袋の大きさや包の大きさをかえては、失礼に値しますので、気を付けなければなりません。引き出物の決め方としては、受け取った側に、感謝の気持ちが伝わるものを準備することが重要です。

さらには、好みや祝儀の金額を予想しながらという決め方も必要な場合があります。また、使えないものや、相手が困ってしまうようなものを選ばないように気を付けましょう。

残念な引き出物は避けましょう

結婚式の引き出物として残念であるとされる物の代表格が、新郎或いは新婦の手作りグッズです。例えば、二人の写真が入ったマグカップや、二人の手形が刻印されたプレート、また新婦がデザインしたり、イラストを描いたポーチなども例があります。

引き出物を用意する業者は、求められればどんな物でも作ってくれますが、受け取る参列者の事を考えるとこれらは避けるべきです。感謝の気持ちを込める事にばかり意識が行ってしまい、実際に使う事も難しく、かといって捨てるのも忍びない類の物なので、相手を困らせてしまいます。引き出物には、好みを問わず喜ばれる市販品を選ぶ様にしましょう。

実用的な引き出物が大人気

実用的な引き出物は、年齢や性別、嗜好などを問わず、万人に喜んでもらうことが出来るアイテムとして、多くの結婚式場の関係者の間で話題となることがあります。

最近では、質の高い引き出物を用意している結婚式場について、様々なカタログや雑誌などに掲載されることが増えており、早いうちから役立つ知識を得ることが良いでしょう。

また、引き出物の購入価格の相場に関しては、それぞれの地域の実状や、夫婦の経済的な事情によって、大きな違いが見られることがあるため、信頼のおける担当者とよく相談をすることが望ましいといえます。

ネット通販で買う引き出物

外部のお店で引き出物を購入すると決めている場合には、ネット通販で引き出物を選ぶのもおすすめです。

また、お店で引き出物となる商品を買う場合であったとしても、ネット通販について調べてみると、いろんな商品について知る事ができますし、値段を比較する事も可能となります。

引き出物をネット通販で購入する際には、早めに手配を行う事もできます。

購入した引き出物は、結婚式場に届けてもらう事もできますし、またゲストの家に直接届ける事もできます。贈る人にとってメリットが多いでしょう。まだどこで購入するか決まっていない場合であったとしても、まずはネット通販をチェックしてみた後で考えるのもいいでしょう。

引き出物にしたい定番アイテム

使えなくて放置されてしまうという事は避けたいという場合には、定番アイテムを引き出物として贈るというのもいいでしょう。

引き出物として選ばれる事が多い定番アイテムについては、ありきたりな感じもしますが、その反対にがっかりとさせてしまうという事が避けられそうです。また、引き出物の定番アイテムと言っても種類が多いので、実際に一つに決定するとなると、かなりしっかりと選ばないといけない事もあります。

同じ引き出物をゲストに贈る場合であったとしても、性別や年齢に応じて異なるデザインの物をピックアップする事もできるでしょう。できれば一人一人にぴったりの引き出物を贈る事ができればいいでしょう。

ネームインポエムを利用した引き出物とは

結婚式を挙げる際、引き出物に問題意識を持つ方もいることでしょう。タオルや食器など、実用性の高い物が良いのか、さらに記念になるような物が良いのか、迷う場合も多くあります。また受け取る側としても、あまり重いものを自宅まで持って帰ることに抵抗を感じるかもしれません。

近年では、ネームインポエムなどを選択する場合もあり、当日の思い出などが刻みこまれます。また宅急便などで自宅まで送るといったサービスも整えられている場合があります。結婚式と言えば、というイメージが残りやすいカテゴリーながらも、より便利で利用しやすいものとなっています。

引き出物にピッタリのネームインポエム

今まで沢山の結婚式に出た人ですと何度も引き出物をもらっており、かぶってしまうのではないかと不安になりますよね。

そういった場合自分の欲しいものを選ぶことができるカタログ形式もいいですが、他の人とあまりかぶらずオリジナリテイのある引き出物をご紹介します。

それは今人気が上がってきていますネームインポエムです。こちらはそれぞれの氏名を使ったポエムや、詩を作成してくれるというサービスで、100人招待客がいたら100通りの詩やポエムをそれぞれにお渡しすることができます。もし名前が一緒だったとしても全く異なる内容を作りあげてくれるので他の人とかぶりにくい贈りものをしたいという人にはピッタリです。

結婚式披露宴の際の引き出物

引き出物は結婚式などのお祝い事でご祝儀に対するお礼の品として招待客に配られます。日本では古くからある風習で、かつては鰹節などの食品が配られることが多かったようです。近年では記念品のような意味合いも持ち、おもてなしとしてこだわって選ばれるようになりました。

引き出物で多いものはカタログギフトや食器類、キッチン用品などです。カタログギフトはかさ張らないこと、招待客自身が好みのものを選べるので人気があります。

ブランド物やデザイン性のある食器類も依然として人気が高いです。また、キッチン用品やバス用品といった実用性を重視したものが選ばれるなど多様化しています。

現代における引き出物の変化

昔の結婚と異なって現代では式そのものが変化をしている状況です。内容や費用も多様化しており、結婚そのものに対する考え方も大きく変化してきています。夫婦別姓がその際たるものではないでしょうか。

また、結婚式ではご祝儀として参列費を渡しますが、これに対するお返しとして引き出物を渡すのが習わしとなっています。昔は大きくて重量もあるものを贈るのが良いとされていて、結婚式帰りだと一目でわかるほどでした。しかし、現代では持ち帰りの負担を考慮して、引き出物を参列者の自宅へと送付するサービスを利用する方も多いです。引き菓子なども食べきりやすいように小分けにするなど、時代に合わせて変化しています。

引き出物にこだわってゲストが喜ぶ結婚式をしよう

結婚式でゲストが注目する部分といえば、新郎新婦の笑顔や式の演出、美味しい料理、そして引き出物です。おもてなしや感謝の気持ちが伝わるよう、こだわりの詰まった引き出物選びをする新郎新婦もいるようです。

例えば、二人の地元や思い出の地域の名産品を入れてみたり、夫婦で出席されるゲストにはそれぞれに違うものを用意したりと、個性や気遣いを演出するアイテムとなっています。定番のカタログギフトもご当地の名産品に特化したものや体験メニューを集めたものも出ているので、定番ばかりではつまらないという方も、工夫次第で印象に残るウエディングとなるでしょう。

引き出物の選び方について

結婚式の引き出物といえば、ゲストからのご祝儀の返礼として両家の両親が送る物であり、かつては重箱に入った赤飯やティーカップ等の食器といった、持ち帰るのにかさばったり重かったりする物が主流でした。

これにはかつて引き出物は重くかさばるものの方が良いとされていたことが理由です。最近ではカタログギフトを贈る新郎新婦も増えています。好きな商品をゲスト自身に選んでもらえますし、従来の品物のようにかさばる心配もありません。そして、一部の結婚式場ではゲストの負担軽減のために、品物一式をゲストの自宅に郵送する取り組みも行われています。

持ち込まない引き出物

近い将来、結婚式を行う予定の人の中に、提携先のお店で引き出物を購入するか、もしくは、自分達で外部のお店で引き出物を見つけて購入するか悩んでいる人もいるでしょう。

外部のお店で引き出物を購入して持ち込むと持ち込み料が発生するため、どうするか頭を抱える事もあります。

しかし、引き出物は、外部のお店で購入して、会場に持ち込まずにゲストの家に配達するという方法もあります。これなら、両方のメリットを実感する事ができます。

特にオリジナリティを出したい場合や、ありきたりな物を贈りたくないという場合には、この様な方法を採用する事もできます。引き出物を購入するお店をしっかりと選びましょう。

たくさんの商品から選ぶ引き出物

ゲストがすでに持っている物を引き出物として贈りたくないと考えている人は多い様です。それなら、できるだけ品揃えが充実しているお店で引き出物を探してみると、同じ物を選びにくいでしょう。

珍しい物を引き出物として贈ると、持っていない可能性が高いでしょう。

また、オリジナルのアイテムを作って引き出物として贈る場合には、他に同じ物は存在しません。

そして、引き出物をたくさんの商品の中から選ぶ事によって、厳選した物を贈る事ができます。取り扱っている商品数が多いお店を選んだり、多くのお店で商品を探すといいでしょう。

何を選ぶかという事によって、自分たちのセンスがあるか問われる事もあります。

引き出物が足りない時には

結婚式を行う会場に引き出物が到着すると、まずは人数分の商品が不足する事なく届いているか確認する必要があります。

ほとんどの場合、無事に到着すると考えられますが、万が一、個数が足りないという事が発生した場合には、すぐにお店の人に伝えて、対応してもらう様にしましょう。引き出物については、到着した時点で、できるだけ早く確認する必要があります。

挙式の日に慌ただしくなると困るという人は、引き出物を家に送るという方法もあります。

時間のある時に引き出物を選ぶ事ができますので、ゆとりを持って引き出物の対応を行う事ができます。風習に関係なく、自宅に届けるケースは増えているみたいです。

結婚式の引出物のやってはいけない一つの事

結婚式の引出物のやってはいけない一つの事

公開日:2019/10/29

結婚式のお見積りから上がる主な項目 引出物・引菓子 編

結婚式のお見積りから上がる主な項目 引出物・引菓子 編

公開日:2018/07/30

当サイト「楽しくお買い物!通販リファレンス」についてのお問い合わせはこちらへ。引き出物宅配やカタログギフト、オリジナルTシャツなどのTシャツ作成といったコンテンツも充実しています。ホームページ作成やECサイト構築、seo対策についても掲載中です。

MENU

ネット通販リファレンス

引き出物をネットショップで

オリジナルTシャツ作成

seo

ECサイト構築